【10kg】アレハンドロ マルティネス フィンカ サン ホセ & フィンカ サン アルフォンソ ムンド マヤ (H16)(Mexico)

【10kg】アレハンドロ マルティネス フィンカ サン ホセ & フィンカ サン アルフォンソ ムンド マヤ (H16)(Mexico)

19350

17,388円

定価 2,646円

10kg
重量
購入数
パック

インプレッション

マイルドでシトリックな味わいに、ココア、アーモンド、ピーナッツのフレーバーが特徴です。
オススメの焙煎度合は中煎りで、スッキリしたシトリックな風味をお楽しみ下さい!

焙煎度別

浅煎り:ジャスミンやローズティー、ブラックティーの様な華やかさと、オレンジ、ブラッドオレンジの酸味、キャラメルやブラウンシュガーの様な甘味があります。滑らかな口当たりと甘味を伴うアフターフレーバーを感じて頂けます。

中煎り:マンダリンオレンジやグレープフルーツ、クランベリーのような明るさで、ドライフルーツ系の酸味が感じられます。キャラメルやチョコレートの様な甘味とほのかに華やかさも持ち合わせています。低い温度帯では明るい酸がより出てくる印象です。

深煎り:ダークチョコレート、アーモンドチョコレートのような甘味が特徴的で、ほのかにレーズンやブラックベリーのような酸が感じられます。どっしりと厚みのあるマウスフィールとスウィートビターなアフターテイスト、深煎り好きの方は必見です。

Finca San Jose & Finca San Alfonso

ガヨ – ベルガンダル ミル - サクダン(スマトラ)
※ご使用されている機種・ディスプレイにより、生豆の色は実際の商品と異なって見える場合がございます。予めご了承ください。

フィンカス・ソピローテ、サン・アルフォンソ、およびサン・ホセは、メキシコのベラクルス州コアテペク地域にある非常に進歩的な隣接するコーヒー農園です。これらの農園はすべて、アレハンドロ・マルティネスと彼の兄弟フアン・ホセ・マルティネスによって所有および管理されています。
マルティネス家は100年以上にわたりコーヒーに従事しています。5世代にわたるコーヒー農家として、彼らはアメリカとヨーロッパの最新の技術と機械に常に先駆けている重要性について語りました。
これらの農園全体で、Mudo Mayaを含むさまざまな実験的な品種を育てています。 Mundo Mayaは、Timor Hybridの錆抵抗性の末裔と、エチオピアで最初に収集されたエチオピアのランドレースとの交配から生まれた初代のハイブリッドです。 Mundo Mayaの選定はニカラグアのECOM-CIRADによって行われました。彼はまた、新しい品種やハイブリッドを試行錯誤しながら、H16、Anacafe Obata、およびMarsellesaも栽培しています。
中央アメリカの初代ハイブリッドは、伝統的なアメリカの品種が遺伝子的に制約されているため、その地域の品種の遺伝子多様性を増やす試みの一環です。
アレハンドロは、彼の農園で注意深い収穫と処理のプラクティスを行い、常に新しい革新的な技術を試しています。

生産国メキシコ
地 域ヴェラクルス
農 園フィンカ サン ホセ & フィンカ サン アルフォンソ
品 種ムンド マヤ (H16)
標 高1100–1400m
生産処理ウォッシュド
クロップ(入港)2022-23(2023/02)
当社カッピングカモミール、アプリコット、カシューナッツ、トフィー、マフィン
この生豆の測定値
水分含有量:10.7%
密度:854g/l

※この銘柄についての詳しい情報はCafe Importsのホームページでもご確認いただけます。

重量
10kg