【Cofinet】 ルイス・アニバル・カルデロン-ピンクブルボン-ナチュラル-ウィラ(Colombia)

【Cofinet】 ルイス・アニバル・カルデロン-ピンクブルボン-ナチュラル-ウィラ(Colombia)

CF005

5,324円

1kg
3kg
5kg
パック
購入数
パック

インプレッション

ブラックベリーのように甘くジューシー。ピンクブルボンの良さと個性を全面に引き出しているコーヒーで、フレーバーとアロマが溢れて止まらない。
おすすめ焙煎度:浅煎り〜中深煎り

Luis Anibal Calderon

スペシャルティコーヒー生豆(コロンビア)
※ご使用されている機種・ディスプレイにより、生豆の色は実際の商品と異なって見える場合がございます。予めご了承ください。

ルイス・アニバル・カルデロンは、Cofinetで私たちが協力している中で最も優れた生産者の一人です。ルイスは第二世代のコーヒー農家であり、この分野で40年以上の経験があります。しかし、ルイスにとって順風満帆ではありませんでした。
2011年、ルイスは銀行に農場を奪われる危機に瀕していました。当時、彼は主にCマーケットでコーヒーを販売しており、その価格は生産コストをかろうじてカバーできる程度で、農場を拡大するために借りたローンを返済することはおろか、生活するのがやっとでした。そこでルイスは地元のスペシャルティコーヒー協会に相談しました。彼らはCマーケット価格の15%上乗せで買い取ってくれることになりましたが、スペシャルティグレードのコーヒーを生産するための追加の努力に見合う報酬ではありませんでした。しかし、それはルイスにとって生活を支えるのに十分であり、この業界の新しい方向性を探る原動力となりました。その結果、2012年に彼は5,000本のゲイシャの木を植え、木が実を結ぶのを待つこと3年、ルイスは完全に魅了されました。
2015年、ルイスは農場全体をエキゾチックなコーヒー品種に転換するという使命に乗り出しました。その決定から5年以上が経ち、ルイスの農場フィンカ・ビラ・ベトゥリアは、ウイラ県アセベドにおけるスペシャルティコーヒー生産の灯台となっています。
ルイスは、Cofinetの支援を受けて、高級マイクロロットの加工方法を改善するために取り組んできました。彼は現在、拡張発酵、ハニー、ナチュラルなど多くの加工方法のマスターです。

生産国コロンビア
地 域ウィラ
農 園ビラ・ベトゥリア
品 種ピンクブルボン
標 高1,600m
生産処理ナチュラル
クロップ(入港)2023-24(2024/05)
当社カッピングブラックベリー、ピンクグレープフルーツ、メープル、ブラウンシュガー
この生豆の測定値
水分含有量:10.5%
密度:808g/l

パック
1kg
3kg
5kg