Centroamericano H1種

2商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
2商品 1-2表示
  • <
  • 1
  • >
2商品 1-2表示
  • < Prev
  • Next >

Centroamericano H1について

セントロアメリカーノH1種
セントロアメリカーノH1種は、T5296 (サチモール) とエチオピア在来種のルメ・スーダンを交配させて2010年に生まれたハイブリッド品種です。 CIRAD(フランス国際農業開発研究センター) と、PROMECAFE(中央アメリカ各国コーヒー研究所ネットワーク)、そしてCATIE(コスタリカの熱帯農業研究教育センター)の共同研究により開発されました。 世界的な気候変動により、今後コーヒーの収穫量が落ちていくといわれている中で、この品種は収穫量が多く、さび病にも耐性があり、カップクオリティも優れている事から、近年注目を浴びているハイブリット品種のうちの1つです。