ラスラハスマイクロミル-フィンカサバナレドンダ-ブラックダイヤモンド-SL-28-ハニー(コスタリカ)

1kg5,940円
在庫なし
3kg17,550円
在庫なし
5kg28,580円
在庫なし
重量

インプレッション

ケニア品種であるこちらのロットはグレープを皮ごと食べたようなジューシーさと、シロップの様な甘さが特徴です。
違う品種の同じ農園のロットもございますので味わいの違いをぜひお楽しみください。

ラス・ラハス マイクロミル

スペシャルティコーヒー生豆ラ チュメカ マイクロミル – フィンカ ラ グアリア – ダブルファーメンテーション – ゲシャ(コスタリカ)
※ご使用されている機種・ディスプレイにより、生豆の色は実際の商品と異なって見える場合がございます。予めご了承ください。

ラス・ラハス マイクロミル三代目であるオスカルとフランシス カ・チャコンは、品質そして開発に情熱を傾ける生産者であり、コ スタリカでも最も早くハニーコーヒー(ハニープロセスによって精 製されたコーヒー)を作りはじめたことで有名となりました。チャ コンたちは、コーヒー生産がもたらす環境への影響について真剣に 考えており、この地域で数少ない、オーガニック認証を受けている マイクロミルの1つです。
ラス・ラハスがハニーコーヒーの生産を始めたのは、2008年に起 こった地震の後、数週間の間ミルを動かす事やミューシレージを洗 い流す事が出来ませんでした。フランシスカはアフリカにおける コーヒー生産を参考にして高床のドライベッド(アフリカンベッド) を工程に取り入れました。
オスカルは、ローストカーブによってコーヒーの風味が決定付けら れるのと同じように、【ドライングカーブ】によってもまた、コー ヒーのフレーバーが変わると信じています。彼は、ゆっくりと時間 をかけて乾燥させたいと考えており、したがって生産量は限られた ものになってきます。ラス・ラハスでは、いくつかの手法が異なる ハニーとナチュラルコーヒーを作っています。彼らのハニーの手法 においては、ミューシレージが100%豆に残されたまま、様々な方 法で乾燥されます。彼らは、コーヒーの収穫された日の天候に基づ いて、どの手法で加工するかを決定します。
ダイヤモンドプロセスの違いは、乾燥工程を他のプロセスよりも さらに細 心の注意を払う必要があることです。オスカーとフラン シスカは、ずっと 温度を非常に低く保つことを狙っています。最 初に、コーヒーはアフリカ ンベッドで1日間予備乾燥されてから、 パティオに移され、期間が厳密に 監視されます。イエローダイヤ モンドの乾燥には15〜22日かかり、ブラッ クダイヤモンドの乾燥 には+数日かかります。今流行中のスロードライングプロセスです。

生産国コスタリカ
地 域サバニージャデアラフエラ、セントラルバレー
農 園サバナレドンダ
品 種SL-28
標 高1450m-1600m
生産処理ハニー
クロップ(入港)2020-21(2022/1)
当社カッピンググレープ,ブラックベリー,べっこうキャンディー、シロピー
この生豆の測定値
水分含有量:10.2%
密度:878g/l

※この銘柄についての詳しい情報はCafe Importsのホームページでもご確認いただけます。

重量
1kg5,940円
在庫なし
3kg17,550円
在庫なし
5kg28,580円
在庫なし